2014年07月12日

久しぶりに夢に妻の千秋が出てきてくれました

今日のコバチャン本舗こと小林良夫はご機嫌さんです。

昨日の夜 久しぶりに千秋が夢に出てきてくれたからです。

chiaki 032.jpg


最近は夜の8時とか9時に寝るようにしています。

千秋の位牌の収まっている仏壇の隣で横になり、クラシックかサザンを聞きます。

サザンは若いころドライブの時に必ず聞いていたからです。

千秋との楽しかったことを思い出していると、数分で寝てしまいます。

10日に1回ぐらい千秋は夢に出てきてくれるようになりました。

本当は毎日のように夢で逢っているのでしょうが、私が思い出せないだけなのでしょう。

思い出せないのは私のキャパの小さい脳みそのせいでしょうね。

今回の夢はとても短く、千秋が僕の胸に鼻をつけて「ヨシオクサイ」と一言いうだけでした。

千秋はこの世にいるときも僕の臭いを書いては「ヨシオクサイ」といつも言っていました。

クサイ クサイと言いながら何回も臭いを嗅いでいたのが思い出されます。

入院しているときに僕のタオルを間違えて持っていたのですが、洗濯してあっても「ヨシオクサイ」と言っていました。

あの世に行ったら においはどうなっているのでしょうね。

千秋はにおいで僕の事をすぐ見つけてくれるのでしょうか。。。



posted by コバチャン本舗 at 12:28| 管理人小林良夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする