2015年03月04日

本物のスピリチュアリストの手本を示すという大きな役割を持つ日本人・・ハイレベル・スピリチュアリズム

3月3日に大阪シルバーバーチ読書会に参加してきました。

シルバーバーチの霊訓5 
参戦拒否は是か否か

について学びました。

人を殺めていはいけないと言う事が大前提ですが、何が動機かという事が大切という事です。

「そうすることが誰かのためになるもであれば、いかなる分野であろうと、良心が正しいと命じるままに実行なさることです。」

「すべからく自分の魂の中の最高の声に従って行動なさればよいのです。」



テーマとは別にいろいろな話の中で

「シルバーバーチは2050年ごろに霊的真理が世界に広まると言っている。

あと 30年ぐらいだが、日本が大きな役割を果たすのでは」

という話がありました。




それに関連してスピリチュアリズム普及会の新年の下記のインフォメーションを思い出しました。

(ここから)

私たちは、信仰実践を中心としたスピリチュアリズムを“ハイレベル・スピリチュアリズム”と呼んでいます。

それは、これまでの心霊現象レベル・霊的知識レベルのスピリチュアリズムから、信仰実践レベルへと飛躍したスピリチュアリズムです。

地上人にとってハイレベル・スピリチュアリズムは、これまでにない高次元の宗教です。

が、霊界から見れば、「やっと最低ラインに到達した、当たり前のレベルに至った」ということにすぎません。

今後、実践に目覚めたスピリチュアリストが増えるにともなって、ハイレベル・スピリチュアリズムは日本中に広がっていくことになるでしょう。

世界に先駆けて、霊界が意図する本物のスピリチュアリズムが日本で展開していくなら、

それこそシルバーバーチをはじめとする高級霊の願いに応えることになります。


スピリチュアリズムは今、新しい飛躍の時代を迎えようとしています。

スピリチュアリズム新時代の開拓者として、私たち日本人には本物のスピリチュアリストの手本を示していくという大きな役割が期待されています。

今年も人々への最高の奉仕のために貢献できることを神に感謝し、ともに力を尽くしてまいりましょう。

新しい年が皆様にとりまして、さらなる霊的成長の歩みとなりますよう心よりお祈り申し上げます。

(ここまで)

私たちの役割の大きさを感じました。


posted by コバチャン本舗 at 17:42| Comment(0) | スピリチュアリズム普及会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。