2015年04月26日

読書会に参加してみると・・その4

関西シルバーバーチ読書会の主催はスピリチュアリズム普及会です。

その普及会の進行役のWさんは50代の品のいい女性のかたです。

読書会はWさんの講義形式に進んでいきます。

普及会作成のレジュメをもとにWさんが説明してくださいます。

私は講義のところどころにWさんがおっしゃるちょっとした冗談がとても好きで、はまり込んで笑いをこらえることもよくあります。

書いてあるものはとても厳しい「普及会」ですが、読書会では参加者それぞれの霊的真理の理解度を充分に配慮していただいたおおらかな、そして和やかな雰囲気で進んでいきます。

ある時、参加者のある方がご自分の霊的真理に関する意見を述べられました。
その意見はシルバーバーチの霊訓に書かれていることではありませんでした。

その時、Wさんはそれはその方の考え方で各自 それぞれの意見があるのはよいのですが、「普及会」の意見ではないと言う事をはっきりとおっしゃっていました。

他の参加者が迷わないようにとの配慮が凄いと感じました。
Wさんのぶれない姿勢が参加者に安心感を与えます。

私は「普及会」のシルバーバーチの解釈を信頼しています。
そして、「読書会」のWさんの講義を信頼しています。



posted by コバチャン本舗 at 04:58| Comment(0) | 関西シルバーバーチ読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。