2015年05月30日

ヒーラーの声:スピリット・ヒーリングは素晴らしい霊的奉仕

妻が癌で亡くなったという体験からだと思いますが、最近 スピリット・ヒーリングの事が気になってきました。

CIMG3580.JPG





私自身はヒーラーになれるような能力が無いのはよくわかっているので、ヒーラーになりたいわけではありません。

ただ もっと スピリット・ヒーリングを皆さんに知ってもらいたいなあと思います。

病気をなさっているご本人もそれを介護されている身近な方も、スピリット・ヒーリングを受けることで霊的覚醒をしていただき、救われていただきたいと思います。

日本スピリチュアル・ヒーラーグループ第1公式サイトを最近 よく見ているのですが、その中で「ヒーラーの声」というコーナーがあります。

霊界の道具として真摯な思いで奉仕活動をなさっているヒーラーの皆さんの言葉に胸が熱くなります。

最近 毎日「ヒーラーの声」を読んでいます。

少しでも 皆さんに近づきたいと思います。


ヒーラーの声
スピリット・ヒーリングは素晴らしい霊的奉仕
No.001/2014年02月05日

私は普段、スピリチュアリズムに関する奉仕の仕事に携わらせていただいています。その合間に自営業の仕事もこなし、毎日がめまぐるしい速さで過ぎていきます。

私がスピリチュアリズムと出会って30年になりますが、霊的真理を学び、体験を通してその理解を深めるにつれて、「もっと神様のため、人々のために役に立ちたい」という思いが強くなっていきました。目の前に苦しんでいる人がいたら、何とかしてあげられないだろうかという思いが、ますます膨らんでいきました。それと同時に、日々霊的な生き方を心がけるようになりました。

そんな日常の中で、私には格別な至福の時が与えられています。それがスピリチュアリズム普及のために、ヒーラーとして霊界の道具となって働く一時です。

スピリット・ヒーリングは、人間がはかり知ることのできない崇高な宇宙の生命エネルギーが施される治療です。地上の人間のエネルギーによる治療ではありません。霊界には、媒体としての道具があれば、いつでも援助の手を差し伸べたいと思っている霊が大勢います。スピリット・ヒーリングは、ひたすら地上の人間を救いたいと願う霊界の高級霊や霊医たちが、あらゆる方法・手段を駆使してもたらしてくれる偉大なスピリット・エネルギーによる治療です。そこには見返りを要求するものは、一切ありません。純粋な利他愛の行為そのものです。

私たちヒーラーはそうした霊医の方たちに倣い、心を無にし、神の領域の治療に対してどこまでも謙虚でなければなりません。人間の邪悪な動機で“霊的治療”を汚してはならないと、強く心に命じています。高次の霊的治癒エネルギーに波長を合わせることができるよう、これからも純粋な奉仕の心を持ち続ける努力をしていきたいと思っています。

(ここまで)

感謝
posted by コバチャン本舗 at 06:49| Comment(0) | スピリット・ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。