2015年06月06日

スピリチュアリストの「道具意識」についてその1

最近 常々思っているのは、「私は霊界の道具になれるのだろうか?」という事です。

o0333041211139986987.png




私の霊的真理に対する変化は下記のようになっています。

妻の他界
 ↓
死別の悲しみに苦しむ
 ↓
霊的真理との出会い
 ↓
霊的真理に救われる
 ↓
霊的真理は自分が
救われるためだけにある
のではないことに気がつく
 ↓
スピリチュアリズムとは
「霊界主導の地球人類救済プロジェクト」
という事を再認識する
 ↓
このプロジェクトに参加しようと決心
 ↓
このプロジェクトに参加するために
霊界の道具になる決心をする

スピリチュアリズムとは「霊界主導の地球人類救済プロジェクト」なのでこのプロジェクトに参加しないと真の「スピリチュアリスト」にはなれません。
「スピリチュアリスト」になる為には「霊界の道具」に徹することがとても重要になってきます。
とても難しいことなのですが、私は純粋な「道具意識」を持って、利他愛の実践ができるように目指しています。

そんな折 目にしたのが日本スピリチュアル・ヒーラーグループ第1公式サイトのヒーラーの声の「お金に対する姿勢は、利他愛と霊性のバロメーター」という文章です。

道具意識の有無についてまずわかりやすいのはお金に対する姿勢ですよね。
テレビに出ているようなお金儲けと名声を得るために霊能力を使っている人には確かにすでに「道具意識」は無くなっているのかもしれません。

関西読書会でいつも「偽物のスピリチュアリスト」について教えていただいているのは
「95%スピリチュアリズムと同じ正しいことを言っても、残りの5%でお金儲けと名声を得るために本当でないことに変えているのが偽物のスピリチュアリスト」という事です。

まずはお金の姿勢から「道具意識」について ヒーラーさんの声から学びたいと思います。

(ここから)

ヒーラーの声
お金に対する姿勢は、利他愛と霊性のバロメーター
No.029/2015年06月01日

電話でヒーリングの依頼を受けるとき、「以前、別のところでヒーリングをしてもらったら大金をとられた」という声をしばしば耳にします。「宗教とお金」「霊能者とお金」の問題は、時に大きな社会問題になります。

愛を唱える宗教者はたくさんいます。テレビや書籍で愛を語り、愛の大切さを教える霊能者やヒーラーもいます。愛や奉仕の重要さを語りながら、一方で高額のお金を要求する霊能者やヒーラーもいます。スピリチュアル・ヒーリングにとって、お金の問題は大きな意味を持っています。お金に対する姿勢に、そのヒーラーの人間性が現れるからです。

高額の治療費を請求するヒーラーは、本物ではないと断言しても間違いありません。スピリットヒーリングは、霊界の霊医によって行われる無償の利他愛の行為です。私たちヒーラーはその道具ですから、当然、お金をとってはならないことになります。私たちは、これまで多くの患者さんにヒーリングを行ってきましたが、すべて無償の利他愛の行為として取り組んできました。

残念ながら現在では、スピリチュアル・ヒーリングというと、多額のお金を要求する“人騙し”というイメージがあります。私たちは無償のヒーリングが普及することで、「スピリチュアル・ヒーリングは純粋な利他愛の行為である」という認識が広まってほしいと思っています。すでにヒーリングに携わっている方には、「どんなヒーリングであれ、本来はすべて無償の利他愛の行為でなければならない」ということを、しっかりと自覚して歩んでいただきたいと願っています。

ヒーリングが無償の奉仕でなければならないと言うと、多くのヒーラーたちは反発しますが、霊的観点からみたらそれは当たり前のことです。霊的世界の事実と神の摂理を知らないために、反発するのです。霊性の内容の一つが「利他性」です。無償の奉仕という行為は、その人の霊性(利他愛)のレベルを示すものです。「人間の価値は、実際の行為によって決まる」というのが、スピリチュアリズムの教えです。

ヒーリングによって病気が治るか、治らないかは、真理が示している通り「カルマ」によって決定します。スピリチュアル・ヒーリングでは、患者さんの病気が治るかどうかということより、ヒーラーが純粋に利他愛の行為としてヒーリングに臨んでいることが重要なのです。ヒーリングが純粋な利他愛の実践として行われたとき、それを通して患者さんの心に霊的力がもたらされ、ヒーラー自身も霊的成長の道を歩むことができるようになります。

私たちは、足りないながらもヒーラーとしての手本を示していきたいと考えています。「霊医の道具」としての歩みを通して、ヒーリングは無償の奉仕であるということを、もっともっと広めていきたいと願っています。

(ここまで)

スピリチュアリズムの行為でお金をいただくことは「霊界の道具」としては失格という事ですね。

posted by コバチャン本舗 at 23:49| Comment(0) | 道具意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


コバチャン本舗のシルバーバーチ動画読書会



スピリチュアリズム普及会の瞑想・祈りの実践その1・・コバチャン本舗

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その2(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その3(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その4(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その5(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その6(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その7(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その8。最終回(スピリチュアリズム普及会より)

霊的真理から得られる3つの宝・・霊的視野を持つその1byコバチャン本舗

自分の考えを霊的真理に添わせる・・霊的真理を持つその2byコバチャン本舗

霊的楽天性が身につく・・霊的視野を持つその3

習慣化・定着は日常の意識的努力・・霊的視野を持つ4byコバチャン本舗

霊界と霊達を霊的視野からみる祈り・・コバチャン本舗

神・地球を霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

地上の出来事・ニュースを霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

まわりの人々を霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

自分自身のことを霊的視野からみる祈りbyコバチャン本舗

苦しみ・困難・寂しさ・孤独を霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

他人の死、自分の死を霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

コバチャン本舗の「魂の成長は地上の苦難をプラス思考で乗り越えること」1

コバチャン本舗の「魂の成長は地上の苦難をプラス思考で乗り越えること」2

魂の成長は地上の苦難をプラス思考で乗り越えることその3

魂の成長は地上の苦難をプラス思考で乗り越えることその4