2015年06月20日

「スピリチュアリストは動物を食べない」その1

6月の関西シルバーバーチ読書会は「動物について」でした。
この問題は「動物虐待」とそれにつながる「肉食」がテーマになります。

肉食の問題については私は昨年の8月に急なひらめきがあり、肉食をやめることを決めました。
肉食をやめた時にアルコールもやめたので去年の8月以降は会社の人たちと飲みに行くことはほとんどなくなりました。
外食自体も減りました。

一緒に霊的真理を学んでいる信頼できる同志とは食事に行きます。
それは何も言わなくても「肉食」を避ける店を自然と選べるからです。

その信頼できる同志が言っていたことなのですが、霊的同志以外の方と食事をすることになった時に、
「私 肉食はしないんです。」とか
「私 ベジタリアンなんです。」とは言わないそうです。

何て言うか聞いたら
「私 動物を食べないんです」と言うそうです。

「肉食をしない」と言うより「動物を食べない」と言った方がインパクトがあり、相手の方にも何かのメッセージになるからとの事でした。

確かに「動物を食べない」と言う方が摂理に沿った言い方かもしれませんね。

つづく







posted by コバチャン本舗 at 20:41| Comment(0) | 肉食しない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。