2015年06月26日

「スピリチュアリストは動物を食べない」その5・肉食の間違いの4つの理由

「スピリチュアリズム・ニューズレター 27号」にはなぜ肉食が間違っているかが書いてあります。

肉食の間違いの4つの理由

理由1――神が与えた動物の生存権を奪い取る
理由2――動物に対する利他愛の欠如
理由3――貧しい人々を虐待し人類愛に反する
理由4――人間の霊的成長にマイナスの影響を与える

理由の1・2・4はシルバーバーチの霊訓を読んで、何となく知っていました。

理由1――神が与えた動物の生存権を奪い取る
・生命は神のものであって、人間のものではない
・人間の生存権同様に、「動物の生存権」も尊重すべき
・人間と同じ痛み・苦しみを味わう動物達
・“ナチス”と同じことをしている現代人
とても納得できる理由です。

理由2――動物に対する利他愛の欠如
・進化の頂点に立つ人間と、その責任
・人間と動物は、共利共生の関係
・“肉食”は、動物に対する利己性の極み
・動物を愛することは人間の義務
これはペットを愛している方にはよくわかる理由です。

理由4――人間の霊的成長にマイナスの影響を与える
・肉食は人体の質を低下させる
・肉食それ自体が間違っている
・神から与えられた大地の恵みを食料とすべき
・肉食は摂理に反した状態になり、霊的成長にマイナスの作用をもたらす
肉食が人体の質を低下させることによって霊的にもマイナスになっていくという事ですね。

肉食の間違いの理由のうち 
理由3の貧しい人々を虐待し人類愛に反するということは全く知りませんでした。
この理由は私にとって大きな衝撃を与えました。

つづく
posted by コバチャン本舗 at 06:18| Comment(0) | 肉食しない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。