2016年05月05日

2016年5月、妻の他界から3年たった今

2016年5月、妻の他界から3年たった今




今年の4月28日で妻が亡くなって丸3年になります。

妻が他界してからの年数は私が霊的真理を学んだ年数になります。

妻が霊界で幸せにしているという知識を持ちながら、妻の苦しんでいる時を思い出しては号泣していた1年目。

霊的真理が身に付き、妻のことを思っても悲しくなくなった2年目。

そして 霊的真理は自分を救うためだけのものではないという当たり前のことに気が付いた2年目でもありました。

3年目になって 姫路シルバーバーチ読書会を毎月開いたり、朝、近所のポイ捨てのごみを拾うようにしたりなど利他愛の実践に向けて少しずつ動き出すことができるようになりました。

そして4年目になります。

また さらに自分が変わるような予感がします。


そんなおり

4月に入って九州 熊本で大きな地震がありました。

私は3回の大きな震災を見ることになりました。

平成7年1月の阪神淡路大震災

平成23年3月の東日本大震災

そして 今年平成28年4月の熊本大震災です。

阪神では 6400名の方が亡くなり、東日本では15000名の方が亡くなりました。

亡くなった方に対しては私たちスピリチュアリストがどのように考えるべきか?


それは2000年4月1日 スピリチュアリズム普及会発行のニューズレター9号の

「質問─1・・・天変地異について」に詳しく書かれています。

質問─1

今年1月17日は、阪神大震災から5年目を迎え、被災地では追悼集会が行われました。涙ながらに犠牲者の冥福を祈る遺族の姿を見ると、同情してしまいます。
このように大震災で6千人以上の人々が同時に亡くなるということは、何か共通の原因があったためでしょうか。また多くの人命を一瞬に奪う大震災などの天変地異は、
スピリチュアリズムの立場からどのように考えればよいのでしょうか。


答え

(前略)


さて、現実に被害に遭った人々、特に親族を震災で亡くされた方々の心痛は、言葉に余るものと推察いたします。

離れた所に住む人々も、自分達には難が及ばなかったからといって、それを無関係な出来事として済ますことはできません。

被災された方々に同情の気持を失ってはならないのは当然のことであり、できる限りの援助をすべきです。

しかしスピリチュアリズムに導かれた私達は、それだけでよしにしてはなりません。

自然災害によって人命が失われることは、一般の人々にとっては耐え難い悲惨な出来事です。

誰もが何とか免れたいと考えます。そこには、“死”は人間にとっての最大の悲劇・この世の最大の不幸であるとの前提があります。

しかしスピリチュアリズムの「霊的真理」によれば、死は悲劇ではなく、それどころか喜ばしい時の到来なのです。

従って、自然災害や天変地異に対しての私達の見方は、世間一般の人達とは根本的に異なっていなければなりません。

自然災害によって死ぬことを悲劇と考えてはならないのです。

大震災で亡くなった6400名の方々全員が、現在では、死によって地上の悲しみ・苦しみから解放されています。

地上時代より多くの悲しみを味わい、苦しんでいるという人は、一人もいないはずです。

全員があの世に行って、かつてとは比較にならないほど、楽しく喜びに満ちあふれた生活を送っているのです。

災害の被害者について考える時には、すべてこうした「霊的事実・霊的視点」から見ていかなければなりません。

(残り略)

地上的な常識とは全く違った視点ですね。

しかし これが霊的事実なのでこれをもとに霊的視点で見ていかなくてはいけません。

このように思えるようになるのにこの3年が私にはひつようでした。

そして 今 日本人がシルバーバーチの霊訓によって正しいスピリチュアリズムを普及する役割とこの地震が関連していると私は思います。

この大震災が起こるたびに海外から絶賛されるのが、被災者の利他愛に満ちた行動です。

自分勝手なことはせずに他の人を思いやり、秩序正しい振る舞い。

この民度の高さは私たち日本人としての誇りです。

外国の人たちは「私たちの国では混乱が起きて 日本のように他の人を思いやる秩序正しい行動はできない」といいます。

大震災のたびに日本人の民度の高さが注目されます。

この民度の高さは私たち霊的真理を学んだものからいうと「霊性の高さ」に他ならないと思います。

この「霊性の高さ」を持った多くの日本人に正しい「霊的真理」を普及していくこと。

これが私の役割だと熊本の地震の後につくづく 感じました。

ーーーーーーーーーーーー

2014/04/06 に公開
のお薦めブログ紹介byコバチャン本舗
https://youtu.be/mEW6Z5crE7A


2015/05/18 に公開
2015年5月、妻の他界から2年たった今・・コバチャン本舗
https://youtu.be/iLHmElOB08o

posted by コバチャン本舗 at 00:16| Comment(0) | 管理人小林良夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。