2018年04月30日

『シルバーバーチの霊訓』と「スピリチュアリズム普及会」

o0333041211139986987.png

『シルバーバーチの霊訓』と「スピリチュアリズム普及会」

スピリチュアリズム普及会のホームページの新着を紹介します。

ホーム> 『シルバーバーチの霊訓』とは> 『シルバーバーチの霊訓』と、私たち「スピリチュアリズム普及会」

『シルバーバーチの霊訓』と、私たち「スピリチュアリズム普及会」

(一部抜粋)

『シルバーバーチの霊訓』はスピリチュアリズム思想の最高峰であり、地球人類にとっての最高の救済の書です。したがって『シルバーバーチの霊訓』の普及が、真のスピリチュアリズム普及のバロメーターになります。私たちはシルバーバーチが訴えているように、「霊界の道具」として人生をスピリチュアリズム普及のために捧げる人材が現れることを願っています。「霊界の道具」になる人材が現れるなら、日本人が世界に先駆けてスピリチュアリズムの最前線を開拓することになり、やがて日本は“スピリチュアリズム大国・霊的大国”になっていきます。こうして日本が世界のため・地球人類のために最大の貢献する道が開かれていくようになります。

国民が霊的であるということ、利他的な奉仕精神を持っているということが国家の真価なのです。現在では世界中の国々が経済成長だけに関心を向け、経済力が国家と国民の優秀性を示すものと錯覚しています。毎日のニュースでは経済問題が大きなウエイトを占め、経済成長が停滞したりマイナスになると一大事であるかのように騒ぎ立てます。経済力があることが国家のステイタスとされ、一等国であることの証明とされます。

国家も国民も経済的に豊かであることが幸福になるための必須条件のように思っていますが、そこにあるのは“カネ、カネ、カネ”といった「物質的価値観・物質的幸福観」だけです。精神性や霊性は後回しにされ、人間にとってさほど重要なものとは見なされていません。これが地球上を覆っている“物質中心主義とエゴイズム”の実態です。そこには人間にとって一番大切な「霊的成長」への希求は見られません。まさに地球は霊的な暗黒世界となっています。

霊的真理の普及に携わることは、全人類に対して「最高の利他愛」を実践することです。もし多くの日本人がスピリチュアリズムの霊的真理を受け入れ、それを実践に移すなら、日本人は地球人類に対して最高の貢献をすることになります。日本中に『シルバーバーチの霊訓』の名前が知れわたり、シルバーバーチが説く“利他愛”という「神の摂理」を人々が実践するようになったとき、日本は世界の中で霊的な道の開拓者として、人類の先頭を走ることになります。物質的な権威はなくても霊的な権威を持つことになり、世界中の人々から真の意味での尊敬を勝ち取ることができるようになるのです。

霊界の人々が道具となる人材を求めているように、私たちも霊界の道具・スピリチュアリズムの兵士に志願する人材が現れることを願っています。この日本から、「真の霊界の道具」として地球の同胞のために働く人材が多く輩出することを切に願っています。

(ここまで)

ありがとうございました。

posted by コバチャン本舗 at 09:25| Comment(0) | スピリチュアリズム普及会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。