2018年05月01日

大阪の高槻市で第17回「公開ヒーリング」に参加

2018年4月30日 大阪の高槻市での第17回「公開ヒーリング」に参加させていただきました。

CIMG3567.JPG


私は2回目の参加です。

2年前の最初の体験との違いがありました。

私の感想は後日 お伝えすることにして、スピリット・ヒーリングについて 動画を見ながら学んでいきましょう。



「スピリチュアル・ヒーリングでは、いったい誰が治療をするのでしょうか?」――こうした質問をすると、「治療をするのはヒーラーに決まっている。そんなことは当たり前ではないか」との答えが即座に返ってきます。スピリチュアル・ヒーリングを受けようとする患者は、「ヒーラーが自分の病気を治療してくれるのだから、謝礼として治療費を払うのは当然のこと」と考えています。ヒーラー自身も、「自分が患者の病気を治療するのだから、治療費をもらうのは当たり前。西洋医学の医者が病人を治療するのと同じこと」と思っています。治療をするのは“医者やヒーラーや治療師”――これが世間一般の常識です。

しかし、スピリット・ヒーリングはこの常識が全く当てはまらない、きわめて特殊な治療法なのです。

http://spiritualhealing-volunteer.jp/index.html



『はじめに』



posted by コバチャン本舗 at 20:33| Comment(0) | スピリット・ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。