2015年04月26日

読書会に参加してみると・・その4

関西シルバーバーチ読書会の主催はスピリチュアリズム普及会です。

その普及会の進行役のWさんは50代の品のいい女性のかたです。

読書会はWさんの講義形式に進んでいきます。

普及会作成のレジュメをもとにWさんが説明してくださいます。

私は講義のところどころにWさんがおっしゃるちょっとした冗談がとても好きで、はまり込んで笑いをこらえることもよくあります。

書いてあるものはとても厳しい「普及会」ですが、読書会では参加者それぞれの霊的真理の理解度を充分に配慮していただいたおおらかな、そして和やかな雰囲気で進んでいきます。

ある時、参加者のある方がご自分の霊的真理に関する意見を述べられました。
その意見はシルバーバーチの霊訓に書かれていることではありませんでした。

その時、Wさんはそれはその方の考え方で各自 それぞれの意見があるのはよいのですが、「普及会」の意見ではないと言う事をはっきりとおっしゃっていました。

他の参加者が迷わないようにとの配慮が凄いと感じました。
Wさんのぶれない姿勢が参加者に安心感を与えます。

私は「普及会」のシルバーバーチの解釈を信頼しています。
そして、「読書会」のWさんの講義を信頼しています。



posted by コバチャン本舗 at 04:58| Comment(0) | シルバーバーチ読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

読書会に参加してみると・・その3

「関西シルバーバーチ読書会」は「スピリチュアリズム普及会」(以下略「普及会」)の方が主催している読書会です。
 私はシルバーバーチを理性的に忠実に解釈しているのは「普及会」が一番だと思っています。
「どうして?」と聞かれると論理的に説明できません。私の「直感」です。

「普及会」のシルバーバーチの解釈を信頼しているので、「普及会」の言うように他の霊的なことを書いてある本を読み漁ることもやめました。

「普及会」の言うとおり霊界通信の最高峰である「シルバーバーチ」以外に読む必要はないなあと思うようになりました。

 解釈に絶対的な信頼をしているのですが、それだけに「普及会の」のサイトや書籍はとても厳しいことが書いてあります。
「スピリチュアリズム入門」や「続スピリチュアリズム入門」またニューズレターそして「思想」などとても厳しいことが書いてあります。

「関西シルバーバーチ読書会」は「普及会」主催なので、厳しいのかなっと思いますよね。 

初めて「関西シルバーバーチ読書会」に行く時は少しドキドキしました。

「関西シルバーバーチ読書会」の雰囲気はというと
・・・またまた次回につづく





posted by コバチャン本舗 at 21:38| Comment(0) | シルバーバーチ読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

読書会に参加してみると・・その2

シルバーバーチの霊訓には妻が今 がんの痛みから解放されて、霊的世界で幸せにしていることを言ってくれています。
私は妻が幸せにしていることが書いてあるところばかりを霊訓から探して、そこばかりを読んでいました。
「そうか チアキ(妻の名)は今幸せなんだ。」この事を知ったことは私にとってとても救いになりました。

シルバーバーチの霊訓を読んでいても、妻を思い出して泣けてくることもあります。
そんな時は
「チアキは今は幸せなんだよね」と何回も唱えながら悲しみを乗り越えようとしていました。
しかし 私の周りにはこの事を知っている人は誰ひとりいません。
ですから この事を私は誰に言いませんでした。

ある日 会社のある方からこんなことを言われました。
「小林さん 休みの日何をしているんですか?
家に閉じこもっているんですか?出かけないとダメですよ。」

その言葉が妙に気になって、家に帰ってから、何気なく
「シルバーバーチ読書会」とパソコンで検索していました。
ほとんど無意識に検索していました。
「あ、関西に二つも読書会がある。」

結論から言います。
私はこの二つの読書会に参加することにしました。
そして 読書会に参加して一番嬉しいことを言います。
それは
参加者全員が亡くなったチアキが霊の世界で幸せにしていることを当たり前のように思っていることでした。

「妻は霊界で幸せにしているんですかね」
「あたりまえでしょう 奥さんは幸せにしていますよ。そして 小林さんを見守っていますよ。」

嬉しかったです。










posted by コバチャン本舗 at 18:59| Comment(0) | シルバーバーチ読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

読書会に参加してみると・・その1

4月18日の土曜日は関西シルバーバーチ読書会でした。

今回のテーマは

「シルバーバーチは語る」16章
「睡眠中は何をしているのか」
です。

答えを先に言ってしまうと
「霊界に行っている」のです。

私たちは知識として既に知っていますが、一般の方はびっくりする答えですよね。

詳しい内容は下記を読んでみてください。

16章 睡眠中は何をしているのか

ところで今回も20名ほどの参加がありました。

お一人だけ新しく参加された方で、他の方は皆さん何回も参加されている方です。

ここのところ毎回新しい方が参加されて、参加人数は少しずつ増えてきていますね。

新しい方の中で1〜2回だけの参加の方もいらっしゃいます。

人それぞれの参加の理由がありますから、その方たちはまだ完全に時期が来てないのかもしれませんね。

また 何年か経って時期が来てこられるようになるかもしれません。

3〜4回参加されるとそのまま常連メンバーになられるようです。

私もシルバーバーチの霊訓を一人で読み始めて 半年後ぐらいに読書会に参加させていただきました。

私は妻の他界という人生最大の出来ごとを乗り越えるためにシルバーバーチの教えが必要だったのですが、最初の半年は一人で本を読んでいるだけだったのですぐに行き詰ってしまいました。

行き詰まりを打開するためには 勇気を出して 読書会に行こうっと思いました。

行ってみると。。。。

続きは次回に





posted by コバチャン本舗 at 16:23| Comment(0) | シルバーバーチ読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

「シルバーバーチは語る12章・・・死後の世界」その3

「シルバーバーチは語る12章・・・死後の世界」その3

スピリチュアリズム普及会のレジュメです。

スペリチュアリズムの死生観
ーーーーーー
スピリチュアリズムが人間史上初めて明らかにした死に関する真実・霊的真理

1.人間に死によって無にはならない

2.死によって肉体と霊体が分離し、肉体は消滅するが霊的存在として生き続ける

3.死とは肉体と霊体をつないでいたシルバーコードが切れること(死の定義)

4.人間は霊体を身体として、霊界でこの世と同じような生活を続ける

5.したがって死は永遠の消滅でも別離でもなく、これまで考えられてきたような恐怖ではない

6.霊界にいる人間(霊)と地上との間には、交流が成立する(心霊現象・霊界通信)

posted by コバチャン本舗 at 13:12| Comment(0) | シルバーバーチ読書会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


コバチャン本舗のシルバーバーチ動画読書会



スピリチュアリズム普及会の瞑想・祈りの実践その1・・コバチャン本舗

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その2(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その3(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その4(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その5(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その6(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その7(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その8。最終回(スピリチュアリズム普及会より)

霊的真理から得られる3つの宝・・霊的視野を持つその1byコバチャン本舗

自分の考えを霊的真理に添わせる・・霊的真理を持つその2byコバチャン本舗

霊的楽天性が身につく・・霊的視野を持つその3

習慣化・定着は日常の意識的努力・・霊的視野を持つ4byコバチャン本舗

霊界と霊達を霊的視野からみる祈り・・コバチャン本舗

神・地球を霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

地上の出来事・ニュースを霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

まわりの人々を霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

自分自身のことを霊的視野からみる祈りbyコバチャン本舗

苦しみ・困難・寂しさ・孤独を霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

他人の死、自分の死を霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

コバチャン本舗の「魂の成長は地上の苦難をプラス思考で乗り越えること」1

コバチャン本舗の「魂の成長は地上の苦難をプラス思考で乗り越えること」2

魂の成長は地上の苦難をプラス思考で乗り越えることその3

魂の成長は地上の苦難をプラス思考で乗り越えることその4