2016年05月05日

2016年5月、妻の他界から3年たった今

2016年5月、妻の他界から3年たった今




今年の4月28日で妻が亡くなって丸3年になります。

妻が他界してからの年数は私が霊的真理を学んだ年数になります。

妻が霊界で幸せにしているという知識を持ちながら、妻の苦しんでいる時を思い出しては号泣していた1年目。

霊的真理が身に付き、妻のことを思っても悲しくなくなった2年目。

そして 霊的真理は自分を救うためだけのものではないという当たり前のことに気が付いた2年目でもありました。

3年目になって 姫路シルバーバーチ読書会を毎月開いたり、朝、近所のポイ捨てのごみを拾うようにしたりなど利他愛の実践に向けて少しずつ動き出すことができるようになりました。

そして4年目になります。

また さらに自分が変わるような予感がします。


そんなおり

4月に入って九州 熊本で大きな地震がありました。

私は3回の大きな震災を見ることになりました。

平成7年1月の阪神淡路大震災

平成23年3月の東日本大震災

そして 今年平成28年4月の熊本大震災です。

阪神では 6400名の方が亡くなり、東日本では15000名の方が亡くなりました。

亡くなった方に対しては私たちスピリチュアリストがどのように考えるべきか?


それは2000年4月1日 スピリチュアリズム普及会発行のニューズレター9号の

「質問─1・・・天変地異について」に詳しく書かれています。

質問─1

今年1月17日は、阪神大震災から5年目を迎え、被災地では追悼集会が行われました。涙ながらに犠牲者の冥福を祈る遺族の姿を見ると、同情してしまいます。
このように大震災で6千人以上の人々が同時に亡くなるということは、何か共通の原因があったためでしょうか。また多くの人命を一瞬に奪う大震災などの天変地異は、
スピリチュアリズムの立場からどのように考えればよいのでしょうか。


答え

(前略)


さて、現実に被害に遭った人々、特に親族を震災で亡くされた方々の心痛は、言葉に余るものと推察いたします。

離れた所に住む人々も、自分達には難が及ばなかったからといって、それを無関係な出来事として済ますことはできません。

被災された方々に同情の気持を失ってはならないのは当然のことであり、できる限りの援助をすべきです。

しかしスピリチュアリズムに導かれた私達は、それだけでよしにしてはなりません。

自然災害によって人命が失われることは、一般の人々にとっては耐え難い悲惨な出来事です。

誰もが何とか免れたいと考えます。そこには、“死”は人間にとっての最大の悲劇・この世の最大の不幸であるとの前提があります。

しかしスピリチュアリズムの「霊的真理」によれば、死は悲劇ではなく、それどころか喜ばしい時の到来なのです。

従って、自然災害や天変地異に対しての私達の見方は、世間一般の人達とは根本的に異なっていなければなりません。

自然災害によって死ぬことを悲劇と考えてはならないのです。

大震災で亡くなった6400名の方々全員が、現在では、死によって地上の悲しみ・苦しみから解放されています。

地上時代より多くの悲しみを味わい、苦しんでいるという人は、一人もいないはずです。

全員があの世に行って、かつてとは比較にならないほど、楽しく喜びに満ちあふれた生活を送っているのです。

災害の被害者について考える時には、すべてこうした「霊的事実・霊的視点」から見ていかなければなりません。

(残り略)

地上的な常識とは全く違った視点ですね。

しかし これが霊的事実なのでこれをもとに霊的視点で見ていかなくてはいけません。

このように思えるようになるのにこの3年が私にはひつようでした。

そして 今 日本人がシルバーバーチの霊訓によって正しいスピリチュアリズムを普及する役割とこの地震が関連していると私は思います。

この大震災が起こるたびに海外から絶賛されるのが、被災者の利他愛に満ちた行動です。

自分勝手なことはせずに他の人を思いやり、秩序正しい振る舞い。

この民度の高さは私たち日本人としての誇りです。

外国の人たちは「私たちの国では混乱が起きて 日本のように他の人を思いやる秩序正しい行動はできない」といいます。

大震災のたびに日本人の民度の高さが注目されます。

この民度の高さは私たち霊的真理を学んだものからいうと「霊性の高さ」に他ならないと思います。

この「霊性の高さ」を持った多くの日本人に正しい「霊的真理」を普及していくこと。

これが私の役割だと熊本の地震の後につくづく 感じました。

ーーーーーーーーーーーー

2014/04/06 に公開
のお薦めブログ紹介byコバチャン本舗
https://youtu.be/mEW6Z5crE7A


2015/05/18 に公開
2015年5月、妻の他界から2年たった今・・コバチャン本舗
https://youtu.be/iLHmElOB08o

posted by コバチャン本舗 at 00:16| Comment(0) | 管理人小林良夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

5月27日はZARDの坂井泉水さんの命日、やっぱり「負けないで」を聴きたい

今日 5月27日はZARDの坂井泉水さんの命日です。

やっぱり 「負けないで」を聴きたいです。

妻が亡くなってから この歌を何回聴いたかわかりません。
何回 歌ったかわかりません。
悲しくて悲しくてどうしようもない時 この歌を歌っていました。

一時 ある夜は「シルバーバーチの霊訓」を読み、次の日の夜は「負けないで」を何回も歌うという事を繰り返していました。

「シルバーバーチの霊訓」だけでこの歌を歌わなくても大丈夫になったのはつい最近のここ半年ぐらいです。

今日は久しぶりにZARDのベストを聴きながら寝ることにします。





負けないで

作詞/坂井泉水
作曲/織田哲郎
歌/ZARD


 ふとした瞬間に 視線がぶつかる
 幸運(シアワセ)のときめき 覚えているでしょ
 パステルカラーの季節に恋した
 あの日のように 輝いてる あなたでいてね

 負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて
 どんなに 離れてても  心は そばにいるわ
 追いかけて 遥かな夢を

 何が起きたって ヘッチャラな顔して
 どうにかなるサと おどけてみせるの
 “今宵は私(ワタクシ)と一緒に踊りましょ”
 今も そんなあなたが好きよ 忘れないで

 負けないで ほらそこに ゴールは近づいてる
 どんなに 離れてても 心は そばにいるわ
 感じてね 見つめる瞳

 負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて
 どんなに 離れてても 心は そばにいるわ
 追いかけて 遥かな夢を

 負けないで ほらそこに ゴールは近づいてる
 どんなに 離れてても 心は そばにいるわ
 感じてね 見つめる瞳

−−−−−−−−−−−−−−

「どんなに 離れてても 心は そばにいるわ
 感じてね 見つめる瞳」

ここの歌詞は妻が私に言っている言葉そのものです。


posted by コバチャン本舗 at 21:00| Comment(0) | 管理人小林良夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

2年後にスピリチュアリズムは霊界主導の地球人類救済活動であることに気がつく。

2015年5月、妻の他界から2年たった今



2015年5月18日に撮影しました。
2013年4月28日から2年たちました。

2年前は突然襲ってくる悲しみから毎日のように号泣していました。
毎日の号泣は1年後の2014年の5月初めに突然 終わりました。

2014年の秋から読書会に参加したのですが、ここからいい出会いがたくさんありました。

そして 「スピリチュアリズムは高級霊界主導の地球人類救済プロジェクト」と言うことに気が付きました。
さらに、私はそのプロジェクトの道具にならなくてはいけないという事を強く思うようになりました。
そうでないと 妻が亡くなって私が霊的真理に導かれた意味が無くなってしまいます。

私は今 同じ思いの同行者から勇気をたくさんいただいています。
その同行者と各自の個性にあった利他愛の実践を行っていこうと思います。


posted by コバチャン本舗 at 07:03| Comment(0) | 管理人小林良夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

私は「霊界主導の地球人類救済プロジェクト」の道具

妻が亡くなった時の動画を2本 前回 前々回とみていただきました。

ここで話が変わります。

スピリチュアリズム普及会ではスピリチュアリストを3分類しています。
その3分類は
1、現象レベルのスピリチュアリスト
2、思想レベルのスピリチュアリスト
3、実践レベルのスピリチュアリスト
です。

私が今 いちばん興味があってお話したいなあと思うのは3の実践レベルのスピリチュアリストです。
最近は1の現象レベルや2の思想レベルの話はあまり興味が無くなりました。

霊的真理に沿って、奉仕活動をしている方や霊的真理を普及していくために霊界の道具となっている方の話はグイグイと引き込まれます。
自分がまだまだ 実践レベルでは劣っているので大変為になる話でもあります。
またその実践レベルのスピリチュアリストの方から霊的エネルギーをチャージしているせいかとても霊的な視野で物事を考えられるようになります。

そして、日々の中で忘れてならないことはこのスピリチュアリズムは「霊界主導の地球人類救済プロジェクト」という事です。

現象や知識などはある程度まであったらそれでいいと思っています。
それよりこの「霊界主導の地球人類救済プロジェクト」のメンバーとしてどれほどの道具になれるかということの方が重要です。

前回 前々回と妻と死別当初の動画を見ていただきましたが、あの時の悲しさ 辛さを体験することが私には必要だったのです。

なぜなら私は「霊界主導の地球人類救済プロジェクト」の道具としてこの地上界に降りてきたからです。
それを妻は他界することで教えてくれたのです。

妻との死別という私にとっては最大の強烈な悲しい体験こそが私を霊的実践に走らせるものなのでしょう。

chiaki 034.jpg






posted by コバチャン本舗 at 19:46| Comment(0) | 管理人小林良夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

8日目に作った動画・・シルバー・バーチ「肉体の束縛から解放されて、痛みも不自由も制約もない」



上の動画は前回の動画よりさらに古く 2013年5月6日に作っていました。
4月28日に妻がなくなり、4月30日に通夜、5月1日に葬儀でした。

葬儀の5日後に作った動画だったんですね。
あの頃のことは記憶が少し飛んでいるんです。
しかし、動画を作ったのが葬儀の5日後とは自分ながらビックリです。
たぶん 心の置きどころがなかったんでしょうね。

10日前には妻はまだ痛みで苦しんでいたんです。
ですから、その痛みから解放されたことで「これてよかったんだ」と動画を通して、何回も自分に言い聞かせていたんですね。

この動画を今 振り返ってみると、とにかく、シルバーバーチのこの言葉にすがりつきたい気持ちが伝わってきます。

「藁をも掴む」という言葉がありますね。
このころはまだシルバーバーチの霊訓の中にある真の霊的真理に気がついていなかったのでまさに「藁を掴む」気持ちでこの言葉にしがみついていたんでしょうね。

シルバーバーチが「藁」ではないことに気がつくのはまだまだ先のことでした。

posted by コバチャン本舗 at 05:31| Comment(0) | 管理人小林良夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

2年前の動画・・愛する妻・夫などを亡くした人のためのシルバーバーチの言葉

愛する妻・夫などを亡くした人のためのシルバーバーチの言葉



上の動画は2013年5月16日に作っています。
妻が亡くなったのが4月28日ですから、妻の他界20日後ぐらいに作った動画なんですね。

泣きながら動画を作っていたのを思い出しました。
泣きながら妻の写真を選んでいました。

とにかく 妻との死別を悲しみを癒す言葉ばかりを探し、貼り付けていますね。
そして、真理もまだよく身についていないので最後のところで妻の亡くなった日を「永眠」にしていますね。
なんと地上界的な表現です。せめて「他界」にすればよかったなあと思います。

あの時期の私にはこれが精いっぱいでした。
自分の悲しみしか考えていませんでした。

とにかく あの頃は悲しかった。
シルバーバーチの霊訓からこの動画のような言葉を必死に探し、見つけるとそれを何回も何回も読んでいました。
ひとりで家で酒を飲むのだけは我慢しました。
余計に悲しくなるのが解っていたからです。

読書会に参加するようになったのはこの数カ月後です。
妻が霊的世界で幸せなことを認めてくれる人たちに会える事を楽しみにしていたのを思い出します。

2年前のこの動画を見て、2年前の自分を思い出すと、あの頃の自分を抱きしめてあげたい気持ちです。




posted by コバチャン本舗 at 22:05| Comment(0) | 管理人小林良夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

5月10日シルバーバーチサロンに二組目のゲスト

5月10日に私の自宅のお祈り場所兼動画撮影場所兼霊訓の読書場所の部屋に二組目のゲストをお招きしました。
この部屋を勝手に「コバチャン本舗のシルバーバーチサロン」と命名しました。

この動画を見ると5月2日の初ゲストの時と同じようなことを言っていますね。
でもこの8日間で少しの成長が動画から見てとれます。
5月2日の動画では感謝のコメントを喜んでいましたが、この10日の動画では自分の知らないところで活用されればいいという「霊界の道具」になる決意が出てきていますね。



posted by コバチャン本舗 at 18:47| Comment(0) | 管理人小林良夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

「転校生」金子みすゞさんの心にしみる詩

私は「スピリチュアリズム普及会」のシルバーバーチの解釈を絶対的に信頼しています。

それはなぜかと聞かれた時、理由はいくつもありますが、最大の理由が私の直観が「Yes」と言っているからです。

そして 安易な妥協を許さない真摯な姿勢を感じるからです。

ですから 書かれていることはとても厳しいです。
(読書会主催のWさんはとても優しい方ですよ。)

厳しい普及会から今回はちょっと 息抜きのブレークタイム。

金子みすゞさんの私の好きな詩をご紹介します。


転校生

よそから来た子は
かわいい子、
どうすりゃ、おつれに
なれよかな。

おひるやすみに
みていたら、
その子は桜に
もたれてた。

よそから来た子は
よそ言葉、
どんな言葉で
はなそかな。

かえりの路(みち)で
ふと見たら、
その子はお連れが
出来ていた。


私は亡くなった妻からよく言われました。
「あなたは本当にお節介よね。でも そこが数少ないいいところかも。」
褒められているのか、けなされているのかよくわかりませんが?c(゚.゚*)エート。。。

私は初めてで一人でいる人についつい声をかけてしまいます。
自分が初めてのところで声をかけていただいて嬉しかったことがたくさんあったからです。

みすゞさんも一人でいる転校生が気になってじっと見ていたんですね、きっと。
勇気を出して、声をかけようと思っていたのに、どういう風に声をかけていいかわからずに困っていたんです。

そうすると その転校生は帰り路に友達が出来ていて、一緒に帰っていたのをみすゞさんは見たんです。

みすゞさんはほっとしたはずです。よかったと思ったはずです。

みすゞさんは次の日から安心して転校生を見るようになってのでしょうね。
みすゞさんの優しい気持ちが感じられる詩です。

ここまでが今までの私の普通の解釈です。

霊的視野からの私の解釈は少し変わりました。

転校生にお友達が出来たのはすばらしいことですが、そのお友達は良いお友達なのでしょうか?
転校生とそのお友達が霊的成長が出来る出会いだったのでしょうか?


転校生にお友達が出来たことに喜びをとどめずに、さらに二人の出会いが霊的成長につながるようにお祈りをしたいと思います。






posted by コバチャン本舗 at 09:22| Comment(0) | 管理人小林良夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

コバチャン本舗のシルバーバーチサロンに初ゲスト

シルバーバーチサロンに初ゲスト



posted by コバチャン本舗 at 20:05| Comment(0) | 管理人小林良夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

久しぶりに夢に妻の千秋が出てきてくれました

今日のコバチャン本舗こと小林良夫はご機嫌さんです。

昨日の夜 久しぶりに千秋が夢に出てきてくれたからです。

chiaki 032.jpg

続きは
posted by コバチャン本舗 at 12:28| 管理人小林良夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


コバチャン本舗のシルバーバーチ動画読書会



スピリチュアリズム普及会の瞑想・祈りの実践その1・・コバチャン本舗

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その2(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その3(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その4(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その5(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その6(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その7(スピリチュアリズム普及会より)

コバチャン本舗の瞑想・祈りの実践その8。最終回(スピリチュアリズム普及会より)

霊的真理から得られる3つの宝・・霊的視野を持つその1byコバチャン本舗

自分の考えを霊的真理に添わせる・・霊的真理を持つその2byコバチャン本舗

霊的楽天性が身につく・・霊的視野を持つその3

習慣化・定着は日常の意識的努力・・霊的視野を持つ4byコバチャン本舗

霊界と霊達を霊的視野からみる祈り・・コバチャン本舗

神・地球を霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

地上の出来事・ニュースを霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

まわりの人々を霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

自分自身のことを霊的視野からみる祈りbyコバチャン本舗

苦しみ・困難・寂しさ・孤独を霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

他人の死、自分の死を霊的視野でみる祈りbyコバチャン本舗

コバチャン本舗の「魂の成長は地上の苦難をプラス思考で乗り越えること」1

コバチャン本舗の「魂の成長は地上の苦難をプラス思考で乗り越えること」2

魂の成長は地上の苦難をプラス思考で乗り越えることその3

魂の成長は地上の苦難をプラス思考で乗り越えることその4