2018年10月08日

死後の世界が教える人間観

スピリチュアリズムは、人間が死によって終わる存在ではなく、神の分霊として永遠に生き続ける霊的存在であることを明らかにしました。

そうしたスピリチュアリズムの死生観は、当然「人間とは何か?」というテーマに大きな影響を与えることになります。

スピリチュアリズムがもたらした死生観は、地上人類の人間観に根本的変革をもたらすことになりました。(スピリチュアリズム普及会)



動画3件

@人間は永遠に存在する「神の子供」ー死後の世界が教える人間観


A人間は、肉体を携えた霊ー死後の世界が教える人間観


B人間と人間は、神の愛の絆によって結ばれた「霊的同胞」ー死後の世界が教える人間観


posted by コバチャン本舗 at 04:19| Comment(0) | 死とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

死について


人間にとって100パーセント確実な運命は、「死が訪れる」ということです。死を免れることのできる人間はいません。人間は古代から現在に至るまで、この死の問題に対して多大な関心を抱いてきました。

しかし人間にとって最も重大な問題の解答は、どこからも示されませんでした。死について、これまで誰も確信を持って答えることはできませんでした。スピリチュアリズムは、人類史上初めて“死”に対する明確な解答をもたらしました。

スピリチュアリズムの思想[T]より


「死について」動画

死は、人間にとっての最大の 悲しみ・不幸・悲劇・恐れ 「死について1」 by コバチャン本舗


死の問題解決と宗教の使命 「死について2」 byコバチャン本舗

死生観は人間の 生き方を決定する 「死について3」 by コバチャン本舗


脳死は人間の死ではない 「死について4」 by コバチャン本舗

スピリチュアリズムの 死の定義” 「死について5“」 by コバチャン本舗

シルバーコード切断の さまざまなケース 「死について6」 by コバチャン本舗




posted by コバチャン本舗 at 20:28| Comment(0) | 死とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする